パソコン チップセットとは

スポンサードリンク

パソコン内部にあるチップセットとは?

パソコンの内部には『チップセット』というものが入っています。

 

チップセット

 

ところで『チップセット』とはどんなもので何の役に立っているのでしょうか?
この記事ではパソコン内部に存在するチップセットとは何か?解説していきます。

 

 

パソコン内部に存在するチップセットとは?

 

チップセット

 

チップセットとはパソコンとつなげているパソコンパーツの動きを監視する装置です。
「チップセットはパソコン内部にあるみたいだけどどこに存在しているの?」と気になる方もいるでしょう。

 

チップセットはマザーボード上に存在しています。

 

マザーボード

 

「マザーボード?」とよくわからない方は
こちらの記事を参考にしていただければ幸いです。
ノートパソコンに入っているマザーボードとは?

 

上記記事は『ノートパソコン』と記載していますが
マザーボードはデスクトップでもどんなパソコンでも同じです。

 

話は戻ってチップセットはパソコンとつながっているパソコンパーツ、
たとえばメモリ、ハードディスク、CPUなどの動きを監視しています。

 

CPUの情報を他のパソコンパーツに伝える橋渡しをしたり
逆に他のパソコンパーツの情報をCPUに伝える橋渡しをチップセットは行っているわけです。

 

チップセットはマザーボード上に存在しているものの
たとえるならチップセットは人間の体でいったら心臓や脳のような
非常に重要で中枢的な役割を持っているといえますね。

 

マザーボード

 

そんなこともあってチップセットは別名『ブリッジ』とも呼ばれています。
ブリッジは『橋』のことですからいろんな情報の橋渡し的な役割だということですね。

 

最後にチップセットは普通にインターネットを楽しんだり
お仕事でデータを入力しているだけなら意識することもありません。

 

ただ、チップセットがないとパソコン内部の情報をうまく処理できず
パソコンが機能できなくなるくらい重要なものなんですね。

 

こちらも参考に!⇒仮想メモリとは?パソコン初心者にわかりやすく解説

 

パソコン内部にあるチップセットとは?」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
スポンサードリンク

関連ページ

マザーボードとチップセットの違いは?
マザーボードとチップセットの違いについてわかりやすく解説しました。
IVY BRIDGEチップセットの特徴は?
IVY BRIDGEチップセットの特徴についてわかりやすく解説しました。
945GMExpressチップセットの特徴は?
945GMExpressチップセットの特徴についてわかりやすく解説しました。

トップ 目次 メモリ パソコン重い対策 CPU