マザーボード チップセット 違い

スポンサードリンク

マザーボードとチップセットの違いは?

マザーボードとチップセットの違いについて解説します。

 

チップセット

 

チップセットはマザーボード上に存在しています。
マザーボードはパソコンに内蔵されています。

 

つまり、

 

パソコンの中にマザーボードがあって、
マザーボード上にチップセットがあるということです。

 

そういった意味ではマザーボードとチップセットは
かなり近い存在だといえそうですね。

 

マザーボードはパソコンの中では土台の役割です。
こちらの画像がマザーボードです。

 

マザーボード

 

マザーボードは建築現場で最初に作る土台である
コンクリート部分に似ていますね。

 

こちらの画像が建築現場の土台です。

 

建築現場の土台

 

こういったマザーボードと言う土台の上に
チップセットが乗っかっているイメージです。

 

マザーボードはメモリやHDDなどのパソコンパーツとつながっています。

 

各パソコンパーツの情報はマザーボード上を通らないと
別のパソコンパーツに伝わっていくことはありません。

 

マザーボードに乗っかっているチップセットは
各パソコンパーツの動きを常に監視する役割があります。

 

たとえるならマザーボードは高速道路そのもので
チップセットは料金所みたいなものです。

 

高速道路 料金所

 

高速道路を通らないと、別の地域に行くことができませんし
料金所で不審車両をチェックしたりしているわけです。

 

こんな感じでマザーボードとチップセットは同じような場所に存在しているものの役割は違います。
以上、マザーボードとチップセットの違いについて解説しました。

 

こちらも参考に!⇒パソコン内部にあるチップセットとは?

 

マザーボードとチップセットの違いは?」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
スポンサードリンク

関連ページ

パソコン内部にあるチップセットとは?
パソコン内部にあるチップセットとは何のことでしょうか?わかりやすく解説しました。
IVY BRIDGEチップセットの特徴は?
IVY BRIDGEチップセットの特徴についてわかりやすく解説しました。
945GMExpressチップセットの特徴は?
945GMExpressチップセットの特徴についてわかりやすく解説しました。

トップ 目次 メモリ パソコン重い対策 CPU