CPU 温度 表示

スポンサードリンク

CPUの温度を表示させる方法

CPUの温度を表示させる方法について解説します。

 

CPU

 

YOUTUBE動画を観ながら同時にニコニコ動画を観たりと
パソコンのCPUに負荷をかけすぎると、CPUの温度が急激に上がり
パソコンの裏面を触ると激熱になっていることがあります。

 

それもそのはずで、
激熱になっているときのCPUの温度は100℃近くになっていることもあるのです。

 

この記事ではCPUの温度を表示する方法をご紹介しますので
実際に温度を確認してみましょう。

 

 

CPUの温度を表示させる方法には2種類あります

 

専用の温度計で計測する方法

 

温度計

 

この方法は専用の温度計を使用します。
だからCPUの温度は温度計に表示されています。

 

こちらの温度計でCPUの温度を調べることができます。
【F.G.S】オレンジ 赤外線温度計 デジタルサーモメーター 赤外線放射温度計 温度計

 

上記の温度計をCPUに近づければ現在の温度が表示されます。

 

無料のソフトでCPU温度を表示させる

 

CPU 温度

 

次に無料のソフトを利用してCPU温度を表示させる方法について解説します。

 

おすすめの無料ソフトは『HWMonitor』です。
HWMontorはこちらから無料でダウンロードできます

 

HWMonitorなら簡単に
  • CPUの温度
  • ファンの回転数
  • CPUの電圧
  • マザーボードの状態
  • HDDの状態

 

などを常に監視し、結果を表示してくれるので
大変便利な無料ソフトです。

 

上記のリンク先に詳しい使い方も解説されていますので
CPUの温度を表示させたい方はぜひダウンロードしてくださいね。

 

以上でCPUの温度を表示させる方法についての解説を終わります。

 

こちらも参考に!⇒CPUとは?初心者にわかるように解説

 

スポンサードリンク

関連ページ

CPUとは?初心者にわかるように解説
CPUとは何のことでしょうか?初心者にわかるように解説しました。
CPUの適正温度は何℃?
CPUの適正温度は何℃くらいがよいのでしょうか?わかりやすく解説しました。
CPU使用率が高い原因を探る方法
CPU使用率が高い原因を探る方法についてわかりやすく解説しました。
CPUに塗るグリスの効果とは?
CPUに塗るグリスの効果についてわかりやすく解説しました。
100%のCPU使用率を下げる方法
100%のCPU使用率を下げる方法についてわかりやすく解説しました。
CPU使用率を簡単に確認する方法Windows7編
CPU使用率を簡単に確認する方法Windows7編をご紹介します。
Windows7でCPU使用率を下げる方法
Windows7でCPU使用率を下げる方法 についてわかりやすく解説しました。
CPUクーラーで水冷と空冷の違いは?
CPUクーラーで水冷と空冷の違いについてわかりやすく解説しました。
BIOSでCPU温度を確認する方法
BIOSでCPU温度を確認する方法についてわかりやすく解説しました。

トップ 目次 メモリ パソコン重い対策 CPU