CPUクーラー 水冷 空冷

スポンサードリンク

CPUクーラーで水冷と空冷の違いは?

CPUクーラーの水冷と空冷の違いというのは文字通り、
CPUを水を使って冷やすか空気を使って冷やすかという違いになります。

 

 

水冷は水とはいってもそのまま水道水を使うのではありません。

 

専用の冷却水を使って冷やすものであり
CPUの上にアタッチメントを取り付けて冷えた冷却水を
循環することによって効率よくCPUを冷却することができます。

 

冷却効率が良いので高性能マシンの冷却に使ったり、
静音化に使用されたりしますがCPUの熱で温まった冷却水を
冷やす必要があるので完全な無音化はできません。

 

そして水冷はメンテナンスに手間がかかるので
ヘビーユーザーでなければ向かないものとなっています。

 

CPUクーラー

 

一方、空冷というのは至ってシンプルな方法です。
ファンを取り付けてCPUに風を吹き付け冷却をする仕組みとなっています。

 

仕組みが単純でありメンテナンスも容易です。

 

ファンの風量を調節することによって
冷却性能を重視するか静音性を重視するか調節することができるため、
最も主流な方法となっています。

 

CPUクーラーにはこのように水冷と空冷がありますが、
よほどの玄人でなければ水冷を選ぶ必要はなく
通常であれば空冷で十分に事足りるので、覚えておくと便利です。

 

こちらも参考に!⇒CPUの適正温度は何℃?

 

CPUクーラーで水冷と空冷の違いは?」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
スポンサードリンク

関連ページ

CPUとは?初心者にわかるように解説
CPUとは何のことでしょうか?初心者にわかるように解説しました。
CPUの温度を表示させる方法
CPUの温度を表示させる方法についてわかりやすく解説しました。
CPUの適正温度は何℃?
CPUの適正温度は何℃くらいがよいのでしょうか?わかりやすく解説しました。
CPU使用率が高い原因を探る方法
CPU使用率が高い原因を探る方法についてわかりやすく解説しました。
CPUに塗るグリスの効果とは?
CPUに塗るグリスの効果についてわかりやすく解説しました。
100%のCPU使用率を下げる方法
100%のCPU使用率を下げる方法についてわかりやすく解説しました。
CPU使用率を簡単に確認する方法Windows7編
CPU使用率を簡単に確認する方法Windows7編をご紹介します。
Windows7でCPU使用率を下げる方法
Windows7でCPU使用率を下げる方法 についてわかりやすく解説しました。
BIOSでCPU温度を確認する方法
BIOSでCPU温度を確認する方法についてわかりやすく解説しました。

トップ 目次 メモリ パソコン重い対策 CPU