CPU 温度 確認 BIOS

スポンサードリンク

BIOSでCPU温度を確認する方法

CPU温度はいくつか確認方法があります。
マザーボードによってはBIOSにて確認できる機種が多いです。

 

CPU温度

 

CPU温度は起動直後から上がっていきます。

 

CPU温度については2種類の表示方法があります
  • リアルタイム
  • ある時間もしくは平均温度

 

です。

 

CPU温度

 

CPU温度については特に負荷がかかっている時の温度と平時の温度が見たいところです。
ただリアルタイム表示に対応していないBIOSの場合は他の方法も試すことが必要です。

 

BIOSでの確認については各メーカーで異なります。
多くがメモリ等も含めた一覧表示になっているケースが多いです。

 

リアルタイム表示可能なら随時変化があります。
ただし、BIOS画面からでは負荷をかけることができません。

 

OSを起動後に温度をチェックするツールが合わせて提供されるケースが多くなっています。
OSが立ち上がっていれば負荷、平時の温度がリアルタイムにチェックできます。

 

マザーボード

 

温度についてはCPU以外にもGPU、内蔵ビデオカードなど
細かくマザーボードにセンサーが入ってきています。
チェックしやすい環境となっているということですね。

 

マザーボードによって温度が見られる場所と数はことなります。
ファンの回転と合わせてチェックしておきたいところです。

 

以上でBIOSでCPU温度を確認する方法についての解説を終わります。

 

温度を確認しながらPCを冷却できるグッズです
【送料無料】ノートPCクーラー 温度計付き ノートパソコン冷却台 ノートクーラー 冷却マット 冷却ファン [401-cln003]【サンワダイレクト限定品】

 

こちらも参考に!⇒CPUの適正温度は何℃?

 

BIOSでCPU温度を確認する方法」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
スポンサードリンク

関連ページ

CPUとは?初心者にわかるように解説
CPUとは何のことでしょうか?初心者にわかるように解説しました。
CPUの温度を表示させる方法
CPUの温度を表示させる方法についてわかりやすく解説しました。
CPUの適正温度は何℃?
CPUの適正温度は何℃くらいがよいのでしょうか?わかりやすく解説しました。
CPU使用率が高い原因を探る方法
CPU使用率が高い原因を探る方法についてわかりやすく解説しました。
CPUに塗るグリスの効果とは?
CPUに塗るグリスの効果についてわかりやすく解説しました。
100%のCPU使用率を下げる方法
100%のCPU使用率を下げる方法についてわかりやすく解説しました。
CPU使用率を簡単に確認する方法Windows7編
CPU使用率を簡単に確認する方法Windows7編をご紹介します。
Windows7でCPU使用率を下げる方法
Windows7でCPU使用率を下げる方法 についてわかりやすく解説しました。
CPUクーラーで水冷と空冷の違いは?
CPUクーラーで水冷と空冷の違いについてわかりやすく解説しました。

トップ 目次 メモリ パソコン重い対策 CPU