パソコン 外付けハードディスクとは

スポンサードリンク

パソコンに使う外付けハードディスクとは?

ヤマダ電機さんなどの家電量販店に行ってみると
外付けハードディスクコーナーを見かけることがあるでしょう。

 

ヤマダ電機

 

パソコンのデータを
  • 内部のハードディスクで記録しきれない場合
  • 会社のパソコンや自宅のパソコンのデータを持ち運ぶとき

 

には外付けハードディスクが役に立ちます。

 

外付けハードディスクとはこちらの画像のような
パソコンの外にUSBなどでつなぐ記録媒体のことです。

 

外付けハードディスク

 

パソコンの横に置いておく本棚のようなイメージですね。

 

たとえば、エクセルなどで会社で使用する表やグラフを作成したらデータを保存すると思います。
その保存するデータを記録する装置がハードディスクです。

 

ハードディスクには
  • 外付けハードディスク
  • 内臓ハードディスク

 

の2種類があります。

 

パソコン本体と比べたら圧倒的に小さいパソコンパーツなのに
今では2TBレベルの大容量のデータを外付けハードディスクに記録させることができます。

 

しかも値段もかなり安いです。
LaCie USB3.0/2.0対応 3.5インチ外付ハードディスク/2TB LCH-MND0…

 

2TB(テラ)というのは2000GB(ギガ)のことです。
一般的なUSBメモリという記録媒体だとせいぜい64GBくらいの記録容量しかありません。

 

USBメモリはこちらの画像のようなパソコンの横にくっついている
外付けハードディスクよりも小さく細長い媒体です。

 

USB

 

以上、パソコンの横に置く外付けハードディスクに関する解説を終わります。

 

こちらも参考に!⇒初心者のための外付けハードディスクの使い方

 

パソコンに使う外付けハードディスクとは?」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
スポンサードリンク

関連ページ

初心者のための外付けハードディスクの使い方
初心者のための外付けハードディスクの使い方についてわかりやすく解説しました。
テレビ用外付けHDDの寿命は?
テレビ用外付けHDDの寿命は何年くらいでしょうか?わかりやすく解説しました。
macの外付けHDDが認識されない原因と対処法は?
macの外付けHDDが認識されない原因と対処法についてわかりやすく解説しました。

トップ 目次 メモリ パソコン重い対策 CPU