ページングファイルとは

スポンサードリンク

ページングファイルとは?

ページングファイルとは、仮想メモリのことです。

 

ページングファイル

 

あまり、聞きなれない言葉ですよね。
そこで、ページングファイルについてわかりやすく説明させていただきます。

 

パソコンには、重要なデータなどを長期的に保存する「HDD」と、
データを一時的に保存しておく「メモリ」があります。

 

パソコン作業は、動画を見たり、文章を書いたりと同時に多くのソフトを使います。
イメージとしては、動画や、Wardなどが本やノートで
メモリは、本やノートがのっている机となります。

 

メモリ

 

メモリの用量が大きいほど、パソコンの作業速度が速いと言われるのは、
作業台が広いため沢山のものを置けるからです。

 

もし、パソコン作業中にメモリ用量が足りなくなってしまった場合、
パソコンは、記憶できないメモリを一時的にHDDのメモリ領域に保存します。

 

普段使っているメモリのことを物理メモリというのに対し、
HDDに一時的に記憶させた物をページングファイルと言い日本語では仮想メモリと言われます。 

 

つまり、作業台に乗り切らなくなった本などを一時的に違う場所に置いておくような感じですね。
パソコン作業中に、「ページングファイルが小さすぎて作業が完了できません」という

 

メッセージが出ることがあります。本来は、パソコンの購入時にページングファイルの値は
設定されているので変更する必要はありません。

 

しかし、このような場合は、ページングファイルの値の設定を変更して、
一時的に用量を増やすことも出来ますよ。

 

ページングファイル(仮想メモリ)を増やす方法についてはこちらの記事をご覧ください。
 ⇒仮想メモリの増やし方

 

こちらも参考に!⇒Windows 7仮想メモリの設定法

 

スポンサードリンク

関連ページ

ページングファイルを最適化する方法
ページングファイルを最適化する方法についてわかりやすく解説します。
ページングファイルを無効化するとどんな効果がでるの?
ページングファイルを無効化するとどんな効果がでるのでしょうか?わかりやすく解説しました。

トップ 目次 メモリ パソコン重い対策 CPU