SATA ssdとは

スポンサードリンク

SATAとSSDとは何が違うの?

パソコンパーツの情報サイトや雑誌を見ていると
『SATA』とか『SSD』という単語を見かけることがあります。

 

 

しかも『SATA』と『SSD』とは上記のように同じ行に並んで記載されていることが多いです。
この記事では『SATA』と『SSD』とは何が違うのか?解説したいと思います。

 

 

SATAとSSDとは何がどう違うの?

 

まずSATAと比較すべき単語はSASです。ややこしい話ですね。
SATAとは『Serial ATA』の略です。市販のパソコンに内蔵されています。

 

SATA SSD

 

一回に一人のユーザーからのアクセスくらいなら
問題なく対応できる程度のものです。SASに比べて安いです。

 

SASはたくさんのHDDやSSDと接続して
複数のユーザーやサーバーから利用されても問題なく対応できます。

ただSATAと比べて高いです。

 

次にSSDと比較する対象になるのはHDD(ハードディスクドライブ)です。
どちらもデータを記録する媒体です。

 

SSDとHDDの違いについてはこちらの記事で表を使って解説しています。
SSDとは?HDDと比較してみました

 

簡単にSSDとHDDを比較してみるとSSDはたくさんのデータを保存するのに向いていませんが
動作が速く、音が静かです。

 

SATA SSD

 

HDDはたくさんのデータを保存するのに向いていますが動作がSSDと比べて遅く、音がうるさめです。
SSDやHDDという記録媒体と一緒にSATAやSASを組み合わせるという理解で大丈夫です。

 

  • SATA HDD
  • SATA SSD
  • SAS HDD
  • SAS SSD

 

などの組み合わせがあります。

 

SATA SSD

 

たとえばSATA HDDだとHDDなので大容量のデータを保存するのに向いていますが
SATAなので、個人のパソコンに向いています。

 

SAS SSDの組み合わせだとSSDなので記憶容量はHDDと比べて少なめですが
動作が早いです。あと、SASなので業務用として利用されることが多いです。

 

こんな感じでHDDやSSDという記録媒体と切っても切り離せない存在が
SATAやSASだという理解で問題ありません。

 

こちらも参考に!⇒SSDとは?パソコンパーツについて解説

 

スポンサードリンク

関連ページ

SSDとは?パソコンパーツについて解説
SSDとは何でしょうか?パソコンパーツの一つ、SSDについて解説しました。
SSDとは?初心者向けに解説します
SSDとは何のことでしょうか?初心者向けにわかりやすく解説しました。
ノートパソコンのHDDをSSDに換装できるソフトを紹介
ノートパソコンのHDDをSSDに換装できるソフトを紹介します。
SSDをクローン化するのに初期化は必要?
SSDをクローン化するのに初期化は必要でしょうか?わかりやすく解説しました。
SSDに換装したけど起動しない場合の原因と対処法
SSDに換装したけど起動しない場合の原因と対処法についてわかりやすく解説しました。

トップ 目次 メモリ パソコン重い対策 CPU