Windows7 仮想メモリ 増やす

スポンサードリンク

Windows7の仮想メモリを増やす方法

Windows7ユーザーの方が仮想メモリを増やす方法について解説します。

 

仮想メモリ

 

とその前に仮想メモリについてよくわからない方は
こちらの記事を参考にしていただけるとうれしいです。
仮想メモリとは?パソコン初心者にわかりやすく解説

 

同時にいろんなプロフラムを起動したりいろんなファイルを開いていたりすると
メモリ不足に陥ってしまうことがあります。

 

ただメモリ不足になりつつあると仮想メモリに一時的に情報が記憶されるので、
簡単にパソコンの動きが遅くなることはありません。

 

とはいえ、仮想メモリの容量が小さいといつかは限界がきます。

 

結果、パソコンの動作がいちいち重くなりストレスがたまってしまいます。

 

仮想メモリ

 

そんなときに仮想メモリを増やすことを考えましょう。
仮想メモリを増やすことでメモリ不足に陥っても、パソコンの動きが悪くなりにくくなります。

 

Windows7で仮想メモリを増やすには?

 

まずスタートボタンを押してください。

 

仮想メモリ

 

次にコントロールパネルをクリックです。

 

仮想メモリ

 

次にシステムとセキュリティをクリックしましょう。

 

システムとセキュリティ

 

それから『システム』をクリックです。

 

システム

 

次にシステムの詳細設定をクリックしてください。

 

システム詳細設定

 

それから『詳細設定』、パフォーマンスの『設定』をクリックしましょう。

 

システム詳細設定

 

最後にパフォーマンスオプションの画面になったら詳細設定をクリックし、
仮想メモリを変更して増やしましょう。

 

仮想メモリ

 

仮想メモリ変更して増やした後は、再起動が必要になりますので
消したらいけないデータがあるようなら、きちんと保存しておきましょう。

 

以上、Windows7仮想メモリを増やす方法について解説しました。

 

こちらも参考に!⇒パソコンが重いのを解消するためにデフラグする方法

 

スポンサードリンク

関連ページ

仮想メモリとは?パソコン初心者にわかりやすく解説
仮想メモリとは?パソコン初心者にわかりやすく解説しました。
仮想メモリの増やし方
仮想メモリの増やし方についてわかりやすく解説しました。
Windows 7仮想メモリの設定法
Windows 7仮想メモリの設定法についてわかりやすく解説しました。

トップ 目次 メモリ パソコン重い対策 CPU